押井守監督が映画監督目指す学生に授けた金言とは… : 映画ニュース - 映画.com
鈴木敏夫P、ジブリの今後に悩む 入社志望の早大生に「しばらくお待ちください」 | ORICON STYLE
「ガルム・ウォーズ」押井守と鈴木敏夫が早大生に特別講義、「まずは映画の現場に」 - 映画ナタリー

昨日早稲田大学で行われ、ライブ中継された特別講義の録画映像です。
しかし私がこの映画を見たとき(英語版)からずっと感じていたことですが、「序章」と監督本人がはっきり言ってしまうとは思っていませんでした。売れれば次があるのかも……?

実写版『GHOST IN THE SHELL』の草薙素子の画像が公開されました。

一部では「やはり白人がアジア系を演じるのは無理がある」という声もあるようですが、個人的には「思ったよりも素子になってる。サイボーグなんだから瞳や肌の色は誤差の範囲。あとは中身(演技など)の問題」というところですが。

「攻殻機動隊」ハリウッド実写版、草薙素子の画像が初公開 主な配役も発表 - ITmedia ニュース

こちらの記事によると、マイケル・ピットがクゼ・ヒデオになっています。以前の情報では、ピットは《笑い男》で出演と言われていましたが。あと“オーレット博士”なる謎の人物も書かれていますが、《人形使い》を追っていたのはドクター・ウィリスですから多分違うでしょうね。わざわざ名前を変える意味も不明ですけど。

『ガルム・ウォーズ』押井守&鈴木敏夫 vs早大生 90分勝負

4月16日に早稲田大学で「映画のすべて マスターズ・オブ・シネマ」特別講義 映画『ガルム・ウォーズ』上映会+特別授業 – 早稲田大学 グローバルエデュケーションセンターというのが行われるのですが(現地で閲覧可能なのは大学関係者のみ)、その押井守監督と鈴木敏夫氏の対談(特別講義)がライブ配信されるようです。配信開始は16日の1431時より。

『ガルム・ウォーズ』の原点である、かつて公開予定だった映画『G.R.M.』のパイロット映像冒頭1分が公開されています。

また、このパイロット版映像12分22秒を収録したDVDが、劇場前売り券に添付されるとのこと。前売り券は3月26日より販売開始、販売される劇場は公式サイトに一覧が掲載されています。

上映劇場情報|映画『GARMWARS ガルム・ウォーズ』

昨日の押井×虚淵×鈴木鼎談で公開されたものと同じですが、YouTubeにて『ガルム・ウォーズ』の日本語トレイラーが公開されています。

ちなみに英語版、というか東京国際映画祭の前に公開されたのはこちら。

押井守×鈴木敏夫×虚淵玄『ガルム・ウォーズ』公開特番を生配信

LINE LIVEというのは使ったことがないのですが、とりあえずLINEアプリとか入れなくても、見るだけなら時間になったら上のURLにアクセスすれば、Flashさえ入っていれば見られるみたいです。

毎度お馴染みとなっている映画館の新文芸坐で、4月2日に“新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol. 79 押井守映画祭2016 第一夜「パトレイバー TOKYO WARS編」”を実施。『機動警察パトレイバー the Movie』『機動警察パトレイバー2 the Movie』(共にサウンドリニューアル版)、『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦 ディレクターズカット』を上映。トークショーも開催され、押井守監督、榊原良子氏、、小黒祐一郎さん氏、桑島龍一氏が出演するとのこと。入場券は一般で3000円、チケットぴあにて3月12日より発売。

オタクにすらなれない人間は動物化するしかない!? 押井守監督が『GARM』、鈴木敏夫、『まどか☆マギカ』を語る(1)
オタクにすらなれない人間は動物化するしかない!? 押井守監督が『GARM』、鈴木敏夫、『まどか☆マギカ』を語る(2)

押井 (鈴木敏夫に)日本語版は任せるけど、中身は変えるなとだけは言ってある。そこは信用している。聞いたところでは(台詞監修として)虚淵玄くんを呼び込んだみたいだね。虚淵くんに新しい台詞を書かせることで異なる作品に換骨奪胎しようとしたけど、「正攻法でやりましょう」とたしなめられたらしい。

押井 (虚淵玄は)何を考えているのか今ひとつわからないけど、面白い男だよ。『魔法少女まどか☆マギカ』のTVシリーズは第1話と最終話しか観ていなかったんだけど、この間、劇場版をWOWOWでやっていたので観た。最初はすごく抵抗感があったけど、途中から座り直して最後まで観た。アニメの“魔法少女”という設定を使った確信犯的な、戦略的な作品だよね。

WOWOWで納富貴久男特集

ノンフィクションW 日本映画を変える銃弾 納富貴久男・ガンエフェクト30年の挑戦

押井守監督の実写作品でも長年ガンエフェクトを担当している納富貴久男氏のドキュメンタリーがWOWOWで放送。押井守氏のコメントなども番組中に入っているようです。

初回放送は2月20日。22日と3月31日にも放送予定。

ハリウッド版『攻殻機動隊』、「笑い男」役は『ハンニバル』のマイケル・ピットに決定 今月から撮影開始へ - AOLニュース
マイケル・ピット、スカーレット・ヨハンソン主演の実写版『攻殻機動隊』で敵役を演じる | ガジェット通信

Twitterでは既に書いていたのですが一応。

主演はスカーレット・ヨハンソン、バトーがピルウ・アスベック、《笑い男》がマイケル・ピットとのことらしいです。

素子(?)は日系どころかアジア系ですらないし、《笑い男》が登場して尺がどうなるのか、《人形使い》が出ないなら、《笑い男》は単なる“凄腕ハッカー”というだけで終わって、『攻殻』にあったテーマがことごとく失われるのではないか、そもそも邦題も『攻殻機動隊』ですらなくなるのではないかと色々思うところはありますが。