第6話、第7話に相当する、劇場公開第4章の予告動画です。第3章の劇場特別上映が明日12日から、この第4章は8月30日からの予定。

「パトレイバーと怪獣」というと、ゆうきまさみ氏のこみっく版に登場した廃棄物13号や、それを元にした映画『WXIII 機動警察パトレイバー』を連想する人が多いでしょうが、初期OVAシリーズ(アーリーデイズ)の『パトレイバー』の怪獣エピソードを知っている人間からすると、非常に懐かしい感覚ですね。

実写版「パトレイバー」本当に怪獣が出た!衝撃の第4章予告編! - シネマトゥデイ

映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー/第3章」が7/12(土)より新宿ピカデリーほか全国にて劇場上映開始、8/2(土)よりスターチャンネル[BS10ch]にて放送開始&niconico・TNGパトレイバーチャンネルほかにて配信開始!!
これを記念して、「THE NEXT GENERATION パトレイバー」 エピソード2「98式再起動せよ」を無料上映します。

気付くのが遅くなってしまいましたが、本日ニコニコ動画にて無料放送です。

多忙と体調不良で、Twitterでは触れたもののこっちではまだでしたが。

「攻殻機動隊 大原画展」が東京&大阪で - 漫画・アニメ原画300点以上が集結!押井守トークショーも | ニュース – ファッションプレス

8月8日から8月20日で西武池袋本店別館2階にある西武ギャラリーにて8月9日に押井守トークショーがあるとのこと。定員は200名。他にも神山健治、後藤隆幸、黄瀬和哉各氏のサイン会も別時間や別火に開催される。原画展自体は大阪の阪神梅田本店でも開催。

今更ながら『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の原画集が8月に発売されることになった。

20年の時を経て、今明かされる奇跡の原画群――。

超貴重な押井守監督演出指示入り原画を含む、全1082点収録。ファン垂涎の完全保存版!  全288頁、1082点の原画を収録した大ボリューム! 

現アニメ界を牽引する、一流アニメーター達の美麗原画を徹底収録。時系列順に配置された原画で、ストーリーを追える仕様を実現。押井守監督の演出指示入り未公開原画をテキスト付で収録。

『攻殻』25周年記念にあわせてのものということらしい。
どうでもいいけど、いつから画集などを紹介するときに“美麗”という言葉が定番になったのだろう?

一般ではかなり消えつつあるが、まだ残っている家も多いであろうVHSテープのドキュメンタリー映画『VHSテープを巻き戻せ!』(2013年・アメリカ)、この映画では色々な人物がVHSについて語っているが、その中に押井守も含まれているとのこと。

VHSの功績描くドキュメンタリー映画、エゴヤン、押井守、バクシーシ山下らがVHS愛語る - movieニュース : CINRA.NET

出演者には、映画監督のアトム・エゴヤン、フランク・ヘネンロッター、ジェイソン・アイズナー、押井守や、多くのカルト映画を製作している映画製作会社「トロマ・エンターテインメント」代表のロイド・カウフマンをはじめ、カサンドラ・ピーターソン、高橋洋、千葉善紀、加藤和夫、藤木TDC、中原翔子、いまおかしんじ、バクシーシ山下らが名を連ねている。劇中では、家にビデオデッキがやってきた日の興奮や、テープをデッキにセットしたときの感触、レンタルビデオショップの会員になったときの高揚感、中古ビデオを捜し歩いた徒労の日々などについて語られているという。

日本では7月26日より渋谷アップリンクほかにて公開予定、劇場窓口では「VHSテープ型鑑賞券」を販売。

映画『VHSテープを巻き戻せ!』 - シネマトゥデイ
再燃VHSブームをひも解く映画『VHSテープを巻き戻せ!』、世界初のVHSテープ型鑑賞券が発売 - CDJournal ニュース

押井守監督、初の英語作品のタイトル「GARM WARS The Last Druid」に正式決定 : 映画ニュース - 映画.com
押井守「ガルム・ウォーズ」、特殊な一族の末裔が出てくるファンタジーに! – - シネマトゥデイ

「向こうとの契約があって、キャラクターなんかは見せられないんだけど、基本的に海外の映画。来月、ダビングのためにカナダに行きます」という押井監督は、「ケルティックな世界のファンタジーで、特殊な一族の末裔(まつえい)が出てくる物語。実写で撮影しているものの、半分以上がCGだったりと、パトレイバーとはかなり違う。はるか昔にアニメのように実写を撮りたいと思っていたんですが、ようやくそれが実現した」と感慨に浸りながら、謎に包まれている新作の一端を明かした。

7月12日に劇場公開、8月2日にBD/DVD発売予定の『THE NEXT GENERATION パトレイバー』第3章(第4話、第5話)の予告動画が公開されました。

なお現在、6月12日に新宿ピカデリーで開催される、トークイベント『マモルの部屋』第2回が行われる第2章上映のチケットがオンライン販売中です。登壇者は押井守、宮下俊(チーフプロデューサー/『機動警察パトレイバー2 the Movie』コンピューターグラフィックス プロデューサー)、石川光久(Production I.G代表取締役社長 『機動警察パトレイバー2 the Movie』プロデューサー)、小林治(MC)。

あと少々佐喜ですがスターチャンネルで7月に「第3章上映記念」として「千葉繁セレクション」を放送。“千葉繁が選んだ「映画ファンに見てほしいハリウッド映画」”だそうです。その中には、千葉氏が吹き替えで出演した『パシフィック・リム』もしっかり入っていました。

Project 2501 – Homage to ghost in the shell

実写劇場版『攻殻機動隊』の作成中映像とメイキング……ではありません。あくまでファンによるものです。

「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を現在の技術で作ったファンムービー「Project 2501」

こちらによると、オープニング全シーンを作ろうとするとレンダリングに1ヶ月かかってしまうため、一部のみのショットとメイキングになっておりますが、しかし実写映画版はいつ完成するのでしょう? 先日やっと少し情報が出ましたが

今度は怪獣大騒動!? 昭和レトロな『パトレイバー』第3章ポスタービジュアル解禁! - 映画 - ニュース - クランクイン!

押井監督は、「熱海と言えば温泉と怪獣映画。怪獣映画といえば美女と温泉。自分の住んでいる熱海市内で美女の出てくる怪獣映画を撮りたかった(笑)」とコメントを寄せている。

第4話と第5話にあたる、劇場版第3章について。押井監督でレイバーと怪獣と言えば、『WXIII』ではなく『アーリーデイズ』のほうを思い出します。あっちはゴジラのパロディのギャグでしたので、それに近い感じになるのではないでしょうか。温泉というと『ケータイ捜査官7』の押井守監督回を連想しますが。

実写版「パトレイバー」第3弾は怪獣映画?巨大カッパVSイングラム描く衝撃ポスター! - シネマトゥデイ
パトレイバー:怪獣映画風ポスター公開 カッパとイングラムがバトル - MANTANWEB(まんたんウェブ)

機動警察パトレイバー:実物大イングラムQVCマリンに立つ! 真野恵里菜の始球式も - MANTANWEB(まんたんウェブ)
真野恵里菜『パトレイバー』のヒロイン衣装で始球式に登場! – シネマトゥデイ
真野恵里菜、ロッテのルーキー”アジャ井上”を空振りに仕留める! | シネマカフェ cinemacafe.net
実物大「98式イングラム」が千葉ロッテの応援 【THE NEXT GENERATION パトレイバー】

千葉ロッテは過去にも『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などでタイアップをやっています(『俺妹』は作中の舞台が千葉という設定)。『パトレイバー』と千葉との関係はよくわかりませんが、始球式では千葉繁氏がナレーションを行ったとのこと。あと全く関係ありませんが、防護服(?)を着てボールを投げる真野氏の写真を見て、『ザ・ホワイトハウス』でやってた「大統領が始球式をするとき、身体の動きが不自由になる抗弾ベストを着たままで投げられるのか?」という話を思い出しました。

アーカイブ

制作協力書籍

ライターとして、以下の書籍の制作に協力させて頂きました。

その他の書籍協力依頼などについては、メールにて連絡をお願い致します。

QRコード このサイトは携帯電話などで見ることが可能です。http://mobile.kyo-kan.net/ にアクセスしてください。