4/25AN<押井守映画祭 第三夜>古川登志夫さん、千葉繁さん来館 | 新文芸坐

4/25(土)のオールナイト<新文芸坐×アニメスタイルセレクションVol. 67 押井守映画祭2015 第三夜「マニアック編」>にて、古川登志夫さん、千葉繁さん、小黒祐一郎さん、桑島龍一さんによるトークショーが決定いたしました。どうぞご期待下さい。

上映作品は『紅い眼鏡』『トワイライトQ 迷宮物件 FILE538』『MAROKO 麿子』『アヴァロン』。『MAROKO 麿子』はDVD素材との事です。前売り券は劇場およびチケットぴあにて3月28日より。

新文芸坐×アニメスタイル セレクションVol.67 押井守映画祭2015 第三夜「マニアック編」(シンブンゲイザアニメスタイルセレクションオシイマモルエイガサイダイサンヤマニアックヘン) | チケットぴあ[映画 邦画のチケット購入・予約]

光学迷彩を搭載する陸上自衛隊の試製戦闘ヘリ”グレイゴースト”が演習直後に失踪した。ヘリの行方が摑めぬまま、レインボーブリッジに謎の爆発が発生。特車二課関係者たちに十三年前の幻のクーデターが甦る──。

押井守氏と、今までノベライズを担当してきた山邑圭氏の共著になっております。映画公開と同じ5月1日発売。

著者と関わりの深い映画監督たちの作品や生き方について語る。毒舌交じりに綴られる映画論は、ファンならずとも刺激的な一冊。

表紙は西尾鉄也氏による、宮崎駿氏と鈴木敏夫氏の似顔絵になっています。4月2日発売。

ぴあより押井守特集号が発売

カテゴリ:

最新作の実写版パトレイバーからうる星やつらまで、丸ごと1冊、押井ワールドなクロニクル本!!

5月1日から劇場公開される押井守監督の最新作「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」直前情報をはじめ、押井守本人へのロングインタビュー、代表作「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」シリーズや「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」などの過去作にもスポットを当てた、映像作家・押井守のキャリアを凝縮したファン必見の1冊です!!

4月25日発売予定との事。

KindleクライアントのWindows版やMacOS版が出たという事で、ちょっと押井守関連のKindle本を調べてみました。
『攻殻機動隊』は、『STAND ALONE COMPLEX』のシリーズなど他にも色々と出ておりますし、『スカイ・クロラ』もシリーズ作品がKindle化されております。

個人的には、入手困難になっている本をKindle化してほしいんですけどね。

【3/14(土)~3/31(火)】映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』公開記念特別展示|イベント&ニュース|アリオ八尾

5月1日(金)よりMOVIX八尾ほか全国にて公開の映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』の公開を記念して、劇中で使用された衣裳や、実物大のリボルバーカノン、指揮車(装甲車)などを展示します。

3月14日から末日まで。無料ですし、関西圏の人は機会があれば覗いてみるのも良いでしょう。

どうでもいいけど『首都決戦』という映画のタイトルはどうにかならなかったのかな。シリーズを全部映画館で先行上映したから『the Movie』というタイトルが使えなくなったというのはわかるけど。

仕事詳細 - DMM.make クラウドソーシング

THE NEXT GENERATION パトレイバーよりインスパイアされた「オリジナル敵キャラクター」を、3Dデータにて作成し提案していただきます。
98式イングラムと戦わせてみたい、近未来の「オリジナル敵キャラクター」を貴方の手で作り出してください!

【パトレイバー賞】
・「THE NEXT GENERATION パトレイバー」DVD全7巻
・公認オリジナルポスター(作成していただいた敵キャラクターと、THE NEXT GENERATION パトレイバーに登場する98式イングラムとの公認オリジナルコラボポスターとして作成しプレゼント)
世界で1つ、貴方だけのポスターを手に入れよう!

【DMM賞】
・100,000円

このお仕事はコンテスト案件ですので、採用者に提案頂いた作品の著作権は、パトレイバー賞受賞の場合は主催者である松竹株式会社、DMM賞受賞の場合は株式会社DMM.comに移譲となります。また、採用されなかった作品の著作権は応募者に帰属します。

(強調編者)受賞した場合はそのデザインの権利は先方に移る、つまりデザインした人間でも自由に使えなくなるというのがポイントですね。

機は熟した—— 構想15年、 幻の超大作「ガルム戦記」 ついに映画化。
押井守、最新書きおろし!

天空から飛来する謎の存在“セル"のために、
絶滅の危機に立たされた
惑星アンヌンの住民「ガルム」たち。
数世代にわたる戦いの中で、
マスクをかぶり、身体を機械化し、
記憶はデータによって受け継ぎ、
戦闘に特化した種へと変貌していた——

かつてないスケールで描く、
地球前史、数億年前の星を舞台にした、
押井守による最新SFファンタジー!!

詳細は不明ですが、映画の前日談もしくは後日談、アナザーストーリーのようなものでしょうか。

本作には防衛省が協力しているという事で、F-2らしい戦闘機も出てきたけど、洋上迷彩塗装じゃなかったので、CGでしょうか。

しかし改めて『機動警察パトレイバー2 the Movie』とかぶっているシチュエーションが多数登場しますが、どう差別化するのかが気になります。

5月1日に公開が決まっている長編実写映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』のサントラが4月29日に発売、予約受付が始まっております。

なおシリーズの方のサントラは、デジタルダウンロード版も出ております

アーカイブ

制作協力書籍

ライターとして、以下の書籍の制作に協力させて頂きました。

その他の書籍協力依頼などについては、メールにて連絡をお願い致します。

QRコード このサイトは携帯電話などで見ることが可能です。http://mobile.kyo-kan.net/ にアクセスしてください。