【Amazon.co.jp限定】攻殻機動隊 superb music high resolution USB [完全生産限定盤] [USB] (W特典付 / Amazon.co.jp限定特典 : オリジナルTシャツ および メーカー特典 : GHOST IN THE SHELL 限定メタリックステッカー 付)
攻殻機動隊 superb music SHM-CD [完全生産限定盤] [5SHM-CD]

SHM(Super High Material)-CDとは簡単に説明すると、SA-CDのように特殊なプレイヤーが必要ではない、通常のCDプレイヤーで再生可能となっている高音質なCD……らしいです。

収録曲は『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』『イノセンス』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、『攻殻機動隊ARISE』シリーズからそれぞれ。個人的には『イノセンス』の傀儡謡がどれくらいの音質になっているかというのが気になります。川井憲次コンサートが思い出される……。

『攻殻機動隊』主題歌・挿入歌をハイレゾで収録したUSB/SHM-CDが発売決定 - PHILE WEB

7月21日発売の映画秘宝 2020年9月号に押井守インタビュー掲載。4DX版公開記念として、押井氏が『機動警察パトレイバー the Movie』について語っているそうです。

新型コロナウイルスの影響で公開時期未定のままになっている、総監督押井守によるシリーズアニメ『ぶらどらぶ』ですが、墨田仁子役で出演している日笠陽子さんのインタビュー動画が公開されています。

ついでに小ネタ。アニメにおける“監督”と“総監督”の違いは何かというと、ぶっちゃけ「わかりません」。これは作品によって分担は本当ばらばらで、実質的には監督と総監督で“共同監督”みたいに作業している場合もあるし、総監督という名前はついていてもあんまり仕事してないこともあるし……。

大塚康生画集に押井守が寄稿

大塚康生画集「ルパン三世」と車と機関車とが7月31日に発売されます。

「乗り物メカを描かせたら右に出る者がいない」といわれる、アニメ界の巨匠・大塚康生。その原点を探る画集が誕生!

太平洋戦争末期、郷里で見た蒸気機関車に感銘を受けた大塚少年はスケッチを開始。敗戦と同時に連合軍が来るとその軍用車にも魅了され、動きの原理を追求した。その観察眼は躍動感あふれる作画を生み、日本アニメを黎明期から牽引。「ルパン三世 カリオストロの城」などの作品で、世界を驚かせる車の名場面を生み出した。さらに、その膨大なメカニック知識を生かし模型の造型に協力。タミヤの人気シリーズ「コミカルミニ四駆」の誕生に貢献した。

本書では、〈「ルパン三世」とメカニック〉〈ミリタリービークル〉〈模型、RCカー、ミニ四駆〉〈機関車〉の構成により、大塚康生のメカニック世界を紐解く。また、大塚を慕うアニメーターらから寄稿の色紙を掲載。『TVシリーズ「ルパン三世」PART1』の誕生秘話や、大塚康生と親交のある著名人からの寄稿が掲載される予定だ。多方面に渡る大塚康生の業績を振り返る珠玉の一冊となっている。

この寄稿者の中に、押井守氏も含まれているとのことです。

立東舎より8月8日(押井守監督の誕生日)に発売予定の映画評集『押井守の映画50年50本』ですが、そこで扱われている作品全50本が、既に公開されている表紙より解読できました。せっかくですのでリストアップします。というか数えたら51本あったんですけど。

『機動警察パトレイバー』会員制公式ファンサイト「特車二課・分室」8月10日=パトレイバーの日サービス開始 本日より会員募集開始!|株式会社ジェンコのプレスリリース

以前予告されていた『機動警察パトレイバー』公式ファンサイトが、8月10日(一応日本記念日協会に正式登録された“パトレイバーの日”)よりオープン、すでに会員募集を行っています。また25日までの入会者から、抽選で100名の希望者に4DX版『機動警察パトレイバー the Movie』特別イラストチケットをプレゼントとのこと。入会金が1,000円、年会費が10,000円となっています(税抜)。入会特典品として会員証と、レザーパスケースをプレゼント。しかし月額払いプランはなく、“お試し”も出来ず、まず必ず1万払わないとならないってのは少しハードル高くないですかね? パスケース考えればそうでもないかな。ただもうちょっと具体的なコンテンツ内容を知る方法は欲しいかと。

総監督押井守によるシリーズアニメ(放送・配信媒体不明)『ぶらどらぶ』のアニメPVが公開されました。『うる星やつら』や『御先祖様万々歳!』を連想させるようなテンションです。また三宅健太、石川界人、綿貫竜之介、木内太郎、岩崎ひろし、中田譲治といった男性キャストも発表されています。

「今宵はFallout4もやらんで早く寝るとすっか」とは、押井守氏がこのゲームにはまったというネタより。

しかし“太陽系に告ぐ「押井守」がシリーズアニメに帰ってきた!”とあおりながら、最後の“公開時期未定!”の文字が何とも言えない。

そしてその公開延期となっている新型コロナウイルス対策支援のための、“参加型チャリティイベント ポスターコンテスト開催”も発表されています。

4月17日より公開予定だったものの、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で延期になっていた『機動警察パトレイバー the Movie』4DX版ですが、新たな公開日が7月17日と発表されました。新たに四国地方でも上映館が発表されるなど、当初よりも上映劇場が増えています。また、アキバ総研では先行体験レポートが掲載されています。

ジェンコからは、一時期品切れになっていた、この4DX版のために作成されたサウンドリニューアル版パンフレットが再入荷しておりますが、他に劇場公開当時の復刻版パンフレットも販売されていますので、それぞれお間違えのないよう。

今秋公開の予定だったのが、新型コロナウイルス(COVID-19)による影響などにより公開時期未定となっている『ぶらどらぶ』ですけれども、既に発表されている3人に加えて、メインキャラ7人のキャストが発表されました

『ぶらどらぶ』メインキャスト一覧
キャラクター名キャスト名
絆播貢佐倉綾音
マイ・ヴラド・トランシルヴァニア日高里菜
血祭血比呂朴璐美
雲天那美小林ゆう
渡部マキ早見沙織
紺野カオル高槻かなこ
墨田仁子日笠陽子

近年のアニメとして手堅い方々で固めたなあ、という印象です。あとはいつ本編が公開されるのかという問題ですが……。アニメが動くPVもまだですしね……。

上映が延期になってしまっている4DX版『機動警察パトレイバー the Movie』サウンドリニューアル版ですが、その映画館劇場で販売予定だった『機動警察パトレイバー the Movie』サウンドリニューアル版パンフレットがAmazonで先行予約受付開始となっています。入荷予定は6月8日。

シネコンは一部営業再開の動きが出ているものの、映画の公開はいつになるか未定、やはり首都圏の映画館が稼働しないと難しいのではないでしょうか。そしてふと思ったのですが、現在公開延期になっている映画が色々とたまっているので、本格的に映画館が再開したら上映枠の奪い合いが起こるかもしれません。もっともさらにその次には、「制作休止になっている映画が沢山あるので新作が供給されない」状態も発生しかねませんが……。

img_visual03.jpg公開延期が発表されてしまった『ぶらどらぶ』ですが、新規公式キービジュアルが公開されました。

正直このケバいねーちゃんを前面に出してくるのはどうなんだ、何だかんだ言ってさすが押井守という感じですが。

押井守総監督、西村純二監督 新作アニメーション『ぶらどらぶ』第二弾キービジュアル公開|いちご株式会社のプレスリリース