機動警察パトレイバー 30周年記念コレクション|郵便局のネットショップ

『機動警察パトレイバー』30周年記念として、切手セットが販売されることになりました。以前発売されたアニメ・ヒーロー・ヒロインシリーズの切手セットとは異なり、ポストカードや切手ホルダーもセットになった豪華なものになっています(その分普通切手の代わりとして使用するというより、完全にコレクターアイテムな感じになっていますが)。

セットは“ゆうきまさみセレクション”、“高田明美セレクション”、“出渕裕セレクション”(各4,800円)の3種に加えて、高田明美描き下ろしイラストキャラファイン(20,000円)、そしてこの4つを合わせたコンプリートセット(32,000円)も注文を受け付けています(ネットでの申込は2019年3月17日、郵便局窓口では2019年3月15日まで)

品切れになっていた、『機動警察パトレイバー』30周年記念展パンフレットの再販受付が開始されています。今度はけっこう数があるとのこと。発送は1月下旬より随時だそうです。

押井守監督の“企画”論 縦割り構造が崩れた映像業界で、日本の映画はどう勝負すべきか

アニメハックに押井守監督のインタビューが掲載。ちらちら話は前にも出ていた気がしますが実写作品を制作中という話や(『キマイラ』は劇場アニメとの事なので別のはず)、映画業界の現状(映画のプロデュース、宣伝、製作などの話が中心となっています)、邦画としてはここ最近で最高のヒットになった『カメラを止めるな!』の事などについても触れられています。また、Twitterでリツイートした人抽選で1名に、押井氏のサイン色紙がプレゼントされるというキャンペーンもやっています。

2018年には押井守公式Twitterアカウントも開設され、「いよいよこちらのやることがなくなる」かとも思いましたが、思った以上に先方が更新してくれず、結局2019年も「もうちょっとだけ続けるか」と惰性で進む押井守情報サイト 野良犬の塒です。

さて本題ですが、ムービープラスで2月に放映予定の、『この映画が観たい #65』のゲストが押井守監督となっており、様々なジャンルで活躍する著名人が自身の人生に影響を与えた映画について語ります。とのことです。放送時間は30分、現在の所2月中に5回の放映が予定されています。

脚本&シリーズ構成・伊藤和典VS「ニュータイプ」元編集長・井上伸一郎が激突! 「機動警察パトレイバー」30周年展トークイベントをレポート! | WebNewtype

「劇場版3つの誓い」として「(当初からメインキャラクターだった)遊馬と野明が活躍すること」、「レイバーの敵はレイバーにすること」、「娯楽の王道をいくこと」が宣言されていたのは有名です。その理由を「それで押井さんを縛ったつもりだったんだけど、そんなの簡単にほどいちゃった(笑)。案の定、大詰めにきたところで『実は(事件の容疑者である)帆場はいなかった、って話にしちゃダメかな』と言われて、『ダメです!』と返しました」と、伊藤さんは冗談交じりに語ってくれました。

話題はいよいよ新プロジェクト「PATLABOR EZY」へ。このプロジェクトの発端は、押井さんが制作した実写版「THE NEXT GENERATION -パトレイバー-」への疑問から、押井さんを除くHEADGEARメンバーが集結したことにある、と語った伊藤さん。

“帆場はいなかった”という話は、『TNG 首都決戦』の灰原で押井氏はリベンジするわけですが。そしてやはりというか案の定というか、『PATLABOR EZY』は『TNG』に対するアンチテーゼになりそうです。

前回の押井守映画祭2019 第一夜に引き続き、新文芸坐にてオールナイト上映“押井守映画祭2019 第二夜”が2019年1月26日に実施されることになったという情報が公開されています。上映作品は『天使のたまご』『御先祖様万々歳!』(OVA版全6話)の“他”に1作品。トークショー出演者は押井守氏と小黒祐一郎氏“他”と、現段階では不確定の情報が多いのですが(ゲストに西尾鉄也氏の名前が追加されました)(上映作品に『スカイ・クロラ』が追加されました)、前売り券自体は今週末の12月29日より、新文芸坐窓口及びチケットぴあにて販売されるとのことです。

24日まで池袋マルイで開催されている『パトレイバー』30周年記念イベントのイベントリポートが写真多めで掲載されました。

「機動警察パトレイバー30周年記念展」が池袋マルイで開催中!初公開の原画に原寸大リボルバーカノンも!?イベントの模様をフォトレポートで紹介!! | 電撃ホビーウェブ

なお、amazonで販売していた同イベントのパンフレットは販売が中止になったのか終了になったのか、販売していたURLに接続できなくなっています(29日より再版受付が開始されました)会場販売グッズの通販受付はマルイのサイトでまだ受け付けています(在庫数が減って、なくなっている商品もあるようですけど)一部のグッズはAmazonを通じての販売も始まりました

24日まで池袋マルイで開催されている『パトレイバー』30周年記念イベントにて行われる、トークショーのニコ生配信が行われることが決定しました。ただし視聴は有料で、それぞれニコニコ動画でチケットを購入する必要があります。

本日12月13日より24日まで池袋マルイで開催される『パトレイバー』30周年記念イベントですが、会場で販売されるパンフレット“30th HEADGEAR EXHIBITIONメモリアルブックレット”がamazonで通販開始されています。他にも会場で販売されるグッズがマルイのサイトで通販されています(発送は後日)

パンフレットは、本来は本日より会場で販売されるはずだったのですが、搬入が遅れて、会場での販売は明日以降となるそうです。

また、まだ詳細は発表されておりませんが、30周年記念イベントに合わせてのニコニコ動画(ニコ生?)の配信が予定されているとのことです。

先日行われた東京コミコン2018での、『THE NEXT GENERATION パトレイバー』ステージと、そこで行われた押井守監督、千葉繁氏によるトークショーの記事がありました。

「東京コミコン2018」押井守監督×千葉繁、パトレイバートークに会場熱狂 - 趣味女子を応援するメディア「めるも」

また、撮影秘話なども公開され、押井守監督の作品では多く登場する食事シーンについて問われると、「映画の中にある食事シーンは、シャワーシーンと一緒で、あってもなくてもいい。でも生活感は出せる。」「それだけなのにこのシーンを撮るのは大変。準備もそうだし、何度も(撮り直しが)できない。」と押井守監督がその苦労を語ると、千葉氏も「そうめんなんかは筆舌に尽くしがたいほど不味くなる」と演じる側の苦労で笑いを誘った。

このまま班長シゲさんと整備班の誘導でイングラムのデッキアップスペースへと移動。

そして久々に実物大イングラムを目の当たりにした押井守監督は「まだあったんだ!大抵の作品では作品が終わるとスクラップにされちゃうのに」「久しぶりに見たらまたやりたくなってきちゃったな」「千葉さんまだ生きてるし」「今思えばかなり楽しかったし、またやりたいね」と新作への意欲を語るという爆弾発言の連続が。

【東京コミコン2018リポート】Vol.1 海外スターからコスプレまで! ステージイベントをピックアップ | インターネットTVガイド

押井監督は「(シリーズ第4章にスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが出たが)本当は宮さん(宮崎駿)にも出てもらおうと思った。でも、死ぬ役にしようと思っていたので、その殺気を悟られて断られました(笑)」と、意外な裏話を披露した。

『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズ一挙放送記念トークショー!押井守「宮崎駿さんに“殺気”を感じられて逃げられた」 | 超!アニメディア

その押井守監督には劇場アニメ作品『キマイラ』が控えているはずですけど、その点については触れられていません。

以前当サイトで紹介した、押井守氏も出演しているVHSのドキュメンタリー『VHSテープを巻き戻せ!』がAmazon Videoにて閲覧できるようになっていました。レンタルなら399円で閲覧できます。

今では「VHSって何?」という人もけっこういるのではないかと思われますが。